★DSC_0058IMG_4915

NPOマナビバ

子ども大学SAITAMA  代表 野原健志より

子ども大学SAITAMAの創設はNPOマナビバ代表の野原健志です。野原氏は子ども大学SAITAMA創設の準備として「子ども大学いわつき・はすだ・しらおか」の立ち上げや「子ども大学あげお・いな・おけがわ」の実行委員、アドバイザーを歴任してきました。

2014年度練りに練って「子ども大学SAITAMA」をスタートさせました。

子ども大学SAITAMAとは

【未来ある子ども達・地域を担う子ども達に知的好奇心を刺激する学びの場を!】【地域で子どもを育て、生きる力を育む活動】

【運営】子ども大学SAITAMA実行委員会 

【運営母体】NPO法人マナビバ 

◆小学生の今昔

近所の公園や空き地が自由に使えた時代、自分たちのルールで遊びを創っていた。

缶けり、馬乗り、ドッチボールにサッカー、野球、ゴムとび、そこに親が手をさしのべたり、指導することはなかった。親は人に迷惑をかけてはいけないと家庭で挨拶や躾を教えていた。

そうやって地域と家庭と学校がバランスよく交わり社会性を身に着けていった。

今、子ども達の生活環境は目まぐるしく変わっていっている。

遊びの発想の根源となっていた空き地はなくなり、公園は管理され幼児と保護者の場となった。

小学校は校庭も管理され、子ども達は遊び場を失い必然的にテレビゲームやインターネットに夢中になる。学校での話題はおもしろ動画、タブレット端末を使って世界中の人と交信でき、情報を簡単に入手しいろいろ体験した気になる、それはそれでこれからの社会では必要なことだと思う。

だが忘れてならないのは、自分で考え自ら行動しバーチャルなネット社会とうまく付き合うこと、そして地域社会の一員だということ。

 

◆子ども大学SAITAMA は

子ども達の「知的好奇心を刺激し学びの場を提供」し「地域で子どもを育て、生きる力」を育む取り組みです。

学ぶ楽しさや学びへの挑戦、 変化に対応していく力と態度、将来の社会人としての基盤づくり、そんな場を提供していきます。

さらに子ども大学SAITAMAは、大学や各種学校、民間機関、地域が協力し、子どもたちが地域を知り、関心を持ち、愛着を持ってもらうための活動でもあります。小学校の授業とは別の切り口や視点、知識だけでなく五感を使って意識を高められるような内容を提供したいと考えています。

それは地域の安全、活性化にもつながってきます。

子ども大学SAITAMAに係わる人たちは皆ボランティアです。

子どもを地域で育てていこうと思う有志たちが活動しています。

子ども大学とは「なぜ飛行機は空を飛べるのか」など、子どもの素朴な疑問について大学の先生や専門家が大学の教室で分かりやすく楽しく授業するものです。ドイツで1992年に生まれ、今、欧州に100校近 く開校されています。日本では、埼玉県川越市の市民が2009年に開校したのが始まりです。

子ども大学では3つの分野の講義を基本に行います。
1.ものごとの原理やしくみを追求する「はてな学」

2.地域を知り郷土を愛する心を育てる「ふるさと学」

3.自分を見つめ人生や将来について考える「生き方学」 です。

学校で教えないような課題を取り上げて、大学教授や地域のプロフェッショナルが教えていきます。

NPOマナビバでは、現在在る「子ども大学」を支援または新たに開校しそのカリキュラムの中に「英語」「国際交流」のキーワードの授業を盛り込み、将来の日本社会の国際化に順応できる人材教育のお手伝いを行っております。

■代表理事 野原健志 子ども大学 支援実績

・2011年度 子ども大学かわごえ 事務局

・2012年度 子ども大学いわつき・はすだ開校 事務局及び副実行委員長

・2012年度 子ども大学あげお・いな・おけがわ2期目 実行委員

・2013年度 子ども大学いわつき・はすだ2期目 事務局及び副実行委員長

・2014年度 子ども大学いわつき・はすだ・しらおか3期目 事務局及び副実行委員長

・2014年度 子ども大学SAITAMA開校 事務局及び実行委員長および代表

・2015年度 子ども大学SAITAMA2期目 代表及び実行委員

・2016年度 子ども大学SAITAMA3期目 代表及び実行委員長

 

IMG_4917

 

$(window).on('load', function(){ var _l = $('#left'), _r = $('#right'), _lh = _l.height(),//左高さ _rh = _r.height();//右高さ (_lh >= _rh)?_r.css('height',_lh+'px'):_l.css('height',_rh+'px'); });